ルート配送に向いている人は?仕事選びで失敗しないために

ルート配送って何?どんなお仕事?

ルート配送とはどのようなお仕事なのでしょうか。一般的に、決められたルートに沿って指定された荷物を運んだり、または荷物を集めたりという、配送および集荷を行いながらトラックを運転する内容のお仕事をルート配送とよびます。ルート配送は、会社が割り出した効率的な順番に従ってトラックを走らせ、決められた数ヶ所の目的地を目指します。長距離トラックのように、ただひたすら運転をする配送業とは少し異なり、いくつかの中継ポイントがあるのが特徴です。その分、必然的に人と関わる回数も多くなるため、人と人とのコミュニケーション能力も必要となってきます。

会社により多少の違いはあるようですが、平均してあまりお給料は高くありません。また深夜のお仕事になることも多く、場合によっては昼夜逆転してしまう生活になることも多々あります。しかし、運転が好きな人にはうってつけのお仕事ですし、毎日の仕事をこなすうちに運転技術が向上するのは約束されたも同然です。車好きなら一度は経験してみたい大きなトラックを操る気持ちよさを味わえるのが、このお仕事の一番の魅力と言えるかもしれません。トラックを上手に操るドライバーさんの姿は、とてもかっこいいです。

ルート配送の向き不向き、ピッタリの人材は?

トラック運転手というと、運転の好きな男性に好まれるお仕事というイメージがありますが、最近では女性ドライバーの数も増えてきているようです。特にルート配送は、目的地ごとで人とのコミュニケーションが必要となってくるため、男性ドライバーよりも人当たりの柔らかいイメージのある女性ドライバーに向いていると言えます。気持ちのいいやり取りの出来る人材で無いと、次のお仕事に繋がらないとも言えますので、最低限のコミュニケーション能力は必要と言えます。

このお仕事の適性として最も必要な点は、やはり車の運転が好きかどうかです。長時間の運転が苦にならないというのは間違いなく必須条件です。ずっと運転を続けていると集中力が途切れてしまいがちですが、一瞬の気の緩みが大事故に繋がり、時には命を落としかねません。その危機感をしっかり持って業務にあたることができるかどうかも大切なポイントです。また、年齢を重ねると判断能力や反射神経がどうしても低下してしまいますので、ある程度の年齢までしか出来ないお仕事であると言えます。

会社により細かい条件は異なるため、自分に合った会社を探すことが大切ですが、大きなトラックへの憧れがある方にはおすすめのお仕事です。