やりがいを持って働ける?ルート配送のメリット

たくさんの人とコミュニケーションを取れる

ドライバーというと長距離トラックなどの場合には孤独が付き物ですが、ルート配送の場合には1日に様々な場所に配送をすることになりますので、当然のごとく配送先の人とコミュニケーションが生まれます。軽い世間話をしたり感謝の言葉を相手からかけられることで、やりがいを持ちながら働くことができますから、このような点がルート配送の仕事の最大のメリットです。毎日決められた場所に運びますが、お客さんが変わればその都度違うところに配送をしますので、日々いろいろな人と関わりを持ちながら働けます。職場の環境は場所によって異なりますが、ルート配送の仕事は基本的に社内の同じ部署の人同士で協力しながら仕事をこなすことになりますから、仲間同士のつながりも強く人間関係が良好なケースが多くなっています。 配送先は決まっていますが決められた時間に運べば良いので、道のりを自分で決めることができ自由に運転できるのもメリットの一つです。正確に事故がないように運転するという最低限のスキルは求められますが、それさえクリアしてしまえば毎日楽しく働ける仕事でも有り、他の仕事から転職して長くルート配送の仕事を続けている方も少なくありません。ルート配送は運転が好きで人と接することも大好きという方に適した仕事です。

働きやすい職場が多い

ルート配送の仕事はシフト制勤務の会社がほとんどですので、拘束時間は決まっています。長時間運転しなければならないこともなく、万が一残業がある場合にも充実した超過勤務手当が出ます。休日は暦通りにきっちり休むことができ、土日祝日は休みということがほとんどです。このため、自分の趣味に打ち込んだり家族サービスをすることも可能です。ワークライフバランスをしっかりと保つことが出来るのもルート配送のメリットで、配送の仕事はやりたいけど長時間勤務はしたくないという方でもぴったりです。また基本的に配送するのは1人ですので、会社の同じ部屋で同じメンバーで行なう仕事ととは違い人間関係のトラブルが起こることも少ないのも特徴です。 ドライバーの仕事は人手不足ですが、それはルート配送の仕事にも言えることであり、慢性的な人手不足なので、よほどのひどいミスでもしない限りはクビになることがないのもメリットです。職場によっては大型や中型免許がなくても普通免許で出来るルート配送の仕事がありますので、新たに免許を取得する必要がないケースも多くなっています。ルート配送では労働環境から人間関係まで様々な面が良好なので初心者でも不安なく働けます。